読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色は匂えど散りぬるヲ

株式会社アジケ代表のブログ。清濁併せ呑むようなものが好物です。

制作会社やフリーランスの売上・原価管理をサポートする「Pierre/ピエール」β版を公開しました

こんにちは。梅本です。

公私ともにバタバタしておりまして、Webサービス紹介などブログの更新が滞っておりました。(何度目orz) 近況などはまた別の機会に…

さて、今日は表題のとおり弊社で新しいWebサービス「Pierre/ピエール」を公開したのでご紹介させていただきます。

www.profitandloss.me

「Pierre/ピエール」をリリースした背景

新規事業をやるぞ!とか新しいWebサービスをつくるぞ!など、などあまり力んだものではないです。

弊社の事業として、ソリューション事業、いわゆるお客様からWebに関するご相談をいただいたときに企画から制作までワンストップでお手伝いをするものがあります。

それらの案件を管理するときに、元々Excelなどの表計算ソフトを使っておりました。

一時期、ERPパッケージやCRMツールの導入も検討したのですが、導入には至りませんでした。 我々のビジネスサイズやフローとともに私のズボラな性格も起因してか、売上と原価など要点だけパパっと入力できて、それがいい感じで見えるサービスないかなーというのが発端でした。

で、探すしてもなかなかその状況にピッタリなものが見つからなかったので社内で作って運用しておりました。

弊社内では定着化して、公開しているものとは少し異なります。 (売上目標や達成率を独自にグラフ化してます)

ただ、そうしてくると自社の状況にあわせた機能過多になっているとも思うので、以下3点だけで案件をチームで管理できるようにして、今回は必要最小限の項目で売上を管理できるようにしたいと思っています

  • プロジェクト名
  • クライアント
  • 担当者

「Pierre/ピエール」の名前の由来

完全にダジャレです。

商売をする人や簿記などを嗜んでいる人であれば、「ピーエル(P/L)見せて」とかが日常の言葉になっているかと思います。

いわゆる「損益計算書(Profit and loss)」とよばれるピーエルを文字って「ピエール」にしました。

別にピエール瀧さんが好きだからとかではないです。 いや、ファンですけど。

「Pierre/ピエール」の展望

このサービスは「世の中を変える!」という類ではないのは承知してます。

なので、同じような仕事をする人たちにとって、少し痒い所に手が届いたサービスだなと思ってもらえればよいかなと。

うちの新人プログラマ達がチーム開発やWebサービス開発を学ぶうえではレベル感・規模感としても良い題材なので、教育・育成が目的になってます。

ただ、運用費はかかったりするのでビジネス化をするという意味でのテーマとしてもほどよい感じかなと。

「Pierre / ピエール」はこんな人に使ってほしい

  • 20名以下の制作会社
  • フリーランスの人 など

プロジェクト(案件)をなんとなく管理している人もいるのではないでしょうか。 それはそれでいいと思っているのですが、可視化したいとかチームでもう少しわかりやすく売上を管理したいという人には便利なサービスではないかと思います。

「Pierre/ピエール」の特徴を画像にて紹介

プロジェクトの入力は最低限の3つ

f:id:dubhunter:20150511133445p:plain

  1. プロジェクト(案件)名
  2. クライアント名
  3. 担当者名

この3つが登録時の必要最低限の項目です。

マネジメント側からすると、見込額くらいはいれてほしい!というのはあると思います。

外注費や素材費、その他原価項目をいれられる

f:id:dubhunter:20150511133442p:plain

プロジェクトに対しての原価項目をいれられるようにしています。

制作会社などでありそうなのは、あのプロジェクトでちょっと小物を買った、撮影用の素材を買ったとかを入力するところがあれば便利かなと思います。

売上金額はとりあえずの入力でOK

f:id:dubhunter:20150511133448p:plain

制作会社あるあるだと、案件は確定しているけど金額が未確定のときとかあると思います。 それはそれで問題なのかもしれませんが(笑)、進んでしまっている手前、管理案件にはいれるべきでしょうし、それが売上見込みなのか、確定なのかはわけておきたいところかと思います。

グラフ表示でビジュアル的にイメージもできます

f:id:dubhunter:20150511133451p:plain

グラフ表示でビジュアル的に見たい!というニーズはありますよね。 私もそのひとりです。 月ごとの比較をするときには便利。

顧客ごとの売上・粗利・件数が見られる

f:id:dubhunter:20150511133454p:plain

どのクライアントさんが、それくらいの件数と金額を発注しているのかがわかります。 “ニッパチ(2:8)の法則”ではないですが、それらが如実に出たりします。 件数が少なくて売上が大きいお客様のことは愛おしく見えたりするのではないでしょうか(笑

チームでプロジェクトを管理できる

f:id:dubhunter:20150511133438p:plain

複数人のディレクターがいても、チームで共有できます。 β版のときは5名までとしています。

セキュリティについて

ということで、なんとなく緩く始まったサービスに見えますが、セキュリティ面には気を使っています。

同じような制作会社で、クライアントが見られないようにしたい!という気持ちが真っ先にくるかと思います。 なので、セキュティポリシーはきっちりもって運用を進めてまいります

具体的には利用者の方が登録した情報は、利用者の方のみアクセス可能にしています。 利用者の方からご要望があった場合のみ、データベース(以下DB)にアクセスその情報を削除いたします。 またDBにアクセスできるのは、一部のシステム運用担当(サーバ技術者のみ)にしております。

基本的にはサーバなどのハードウェア障害に対応する、バックアップをするという作業をしますが、中身はみないようにしております。 (当たり前ですが…)

最後に

ということで、安定継続をさせるためにはサーバ代やメンテナンス費などがかかりそうなので、今後は有料化を視野にいれております。

これでビジネスにするかどうかはわからないのですが、利用者の方が便利だねーと思ってもらえることを目指しております。

また、不具合やご要望等があればぜひ教えてください。

ヘルプセンター

とか、サービスログイン前のチャットなどで受け付けております。

たまに私もチャット対応しますー (1ヶ月くらい限定かもですが^^;)

ではでは、もし便利そうだなとか気になる方がいたらぜひご利用ください。 私も社内ツールをこちらに移行していこうと思います。

ピエール/売上・原価が見える化。もっともシンプルで簡単な案件管理ツール