読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色は匂えど散りぬるヲ

株式会社アジケ代表のブログ。清濁併せ呑むようなものが好物です。

Youtuberが人気だけど、後を追うなら努力必要だよね。

ちょっと筆無精が続いております。 そのあたりを反省しつつ、最近思ったことをガーっと書いておくことでこの習慣を打破したいなと(笑

Youtuber が人気。

時間ができたときにはてぶを見ていたら、Youtuber に対してウザいとか凄いとかの記事が流れておりました。 確か日刊ゲンダイあたりがYoutuberをとりあげた記事を書くことでいろんな議論が起こったんじゃないかと思います (ソースは覚えてないのですが、間違っていたらごめんなさい)

巷では”一億総クリエイター時代”とか囁かれたりしますが、個人的にはそんな時代は来ないんじゃないかなと思っています。

オープンなマーケットでは自由度が損なわれる

Youtuber がヒットしたことで後追いをする人が出てくると思います。

ただ、ここってある意味小さな市場でコツコツがんばっていた人が陽の目を浴びたのでおもいっきり先行者メリットがはたらいているんですよね。

おそらく、この新しいマーケット需要を満たすための Youtuber はまだ出てくるし自由度はあると思いますが、結局参加者が増えるとパイの奪い合いになり、人気のコンテンツというのはある程度収斂されていくので自由度が減るのではないかと思っています。

これはWEB制作に携わる我々にいつもつきつけられている問題と同じ部類のものなのですが、継続していくためには相応の努力を続けていくか、閉じられたマーケットを目指すとかかなーとか感じたり。

Youtuber の話題を見ながらそんなことを思っておりました。